We create.HARITA METALS

お電話でのご相談はこちら0766-64-3516
事業内容/create materials of new concept

リサイクル事業

●小型家電リサイクル[小型家電認定事業者]

私たちは、2013年4月に施行された小型家電リサイクル法の小型家電認定事業者として国から認定されています。小型家電に含まれる鉄、非鉄、プラスチック、レアメタルなど回収し、有効利用するための技術を確立しています。これらは、再び原材料や燃料等に高品質な原料代替品として利用されます。
 
小型家電リサイクル[小型家電認定事業者]

小型家電認定事業者マーク

「小型家電認定事業者マーク」は安心して使用済み小型家電の引渡しができることを一目で見分けられる国の認定マークです。
捨てればただの「ごみ」/ハリタ金属が回収する資源 金銀銅滓、レアメタル(従来回収できなかったダスト成分から資源回収が可能に)リサイクルプラスチック、鉄、アルミ、基板、銅、真鍮、ステンレス、被覆線/再生利用

みんなのメダルプロジェクト

●家電リサイクル[再商品化工場認定]

私たちは、2001年4月に施行された家電リサイクル法のAグループの再商品化工場として大臣認定されています。法令で定められた製品 (エアコン・ブラウン管テレビ・薄型テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機) から資源を回収し、新しい家電製品の材料としてのリサイクルを行っています。

●自動車リサイクル

私たちは、2005年1月に施行された自動車リサイクル法に従って、引取業者、フロン破壊業者、解体業者、破砕業者として登録・許可を取得しており、収集運搬から前処理、シュレッダーまで自社一貫体制で自動車リサイクルを行います。

ハリタ金属の一貫管理体制

●二輪車リサイクル

二輪車リサイクル私たちは、廃棄二輪車の指定引取場所及びリサイクル施設として指定を受け、独自のラインを設置し、より効率的に有益な選別と原材料の再生に努めています。

●古紙リサイクル

古紙を回収して、再び紙として使用する古紙リサイクルは、回収率・消費率とも、ますます高くなっています。また、再生紙の品質も向上しています。私たちは、古紙を回収・選別し、再資源化に貢献しています。

●木くずリサイクル

2002年5月に、建設リサイクル法が施行され、分別解体など及び再資源化などが義務づけられました。建設発生木材の再資源化施設として、木材のリサイクルに対応しています。また、化石燃料に替わりうる「燃料」への有効利用にも取り組んでいます。

Index
  • 廃棄物ソリューション事業
  • 廃棄物処理事業
  • リサイクル事業
  • 作業実例