We create.HARITA METALS

お電話でのご相談はこちら0766-64-3516
採用情報/recruiting informaition

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)への取り組み

●次世代認定マーク「くるみん」取得について

kuruminハリタ金属は、平成29年8月28日付で、富山労働局より
「次世代育成支援対策推進法」に基づく「子育てサポート企業」に
認定され、次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。
 
私たちは、従業員の仕事と⼦育ての両⽴を図るための雇⽤環境の
整備や、⼦育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の
整備などに取り組んでまいります。
 

私たちは、従業員の仕事と⼦育ての両⽴を図るための雇⽤環境の
整備や、⼦育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の
整備などに取り組んでまいります。
 
※「くるみん」マークとは、 「子育てサポート企業」として厚生労働
大臣の認定を受けた証です。
tsuuchisyo

●次世代育成支援の行動計画について

ハリタ⾦属では、次世代育成⽀援対策推進法に基づき、次のような⾏動計画を策定し、企業が従業員の仕事と⼦育ての両⽴を図るための雇⽤環境の整備や、⼦育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組んでおります。

平成29年2月1日策定

 

ハリタ金属株式会社 行動計画

 

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 平成29年4月1日 ~ 平成31年3月31日
  2. 内容
  3. 目標1 年次有給休暇の取得率を、一人当たり平均70%以上とする。
    対策
    • 計画年休制度を継続して導入
    • 毎年7月、前年度分の有給休暇取得率を社内報またはホームページ上で周知
    目標2 計画期間内に、育児休業の取得率を次の水準以上にする。
    (育児休業)
    男性社員…計画期間中に1人以上取得すること
    女性社員…取得率を80%以上にすること
    対策
    • 平成30年1月~ 制度内容等について社内報で周知
    目標3 若年者の就業意欲向上のため、インターンシップ等の就業体験機会の提供を拡大する。
    対策
    • 平成29年4月~ 過去受け入れ実績のない学校に対してインターンシップ受け入れを案内

以上

●年次有給休暇の平均取得日数および取得率

ハリタ金属は、社員が仕事と生活の調和を図ることができるよう、年次有給休暇の積極的な取得を推進しています。その甲斐あって、平均取得日数(17.3日)および取得率(95.3%)は共に高い水準にあります。
平成27年度からは個人別付与方式の計画年休を導入。さらに休みやすい環境づくりを行っています。

平成28年度 対前年
取得日数 17.3日 + 1.8日
取得率 95.3% + 7.1%
平成27年度
15.5日
88.2%

 

●家族参加型レクリエーションの実施

ハリタ金属は、社員とご家族との繋がりを 強くしたいという思いから、家族参加型のレクリエーションを社員自らが企画し、定期的に実施しています。写真は、バーベキューのものです。

 

HP:BBQ写真

Recommend
  • 交通のアクセス
  • 会社案内ダウンロード